hiki-memo

映画・本・漫画・音楽・Live・アニメに旅行など、無駄使いの個人的なメモです。

小説 君の名は。とか

小説 君の名は。

やっと読んだ。映画のノベライズではあるけど、映画の幕間が小説では数行表現されてて小説の行間が映画で画面の端に描かれていて。BD出たら見ながら読みたい。

 

君の名は。 Another Side:Earthbound

前半は入れ替わりの間のサブイベント。テッシーはなぜあんなに協力的だったのか、と四葉の視点。そしてこれを読むと本編の各々キャラクターの行動の理由が理解出来る。うん、こういう本編を補完するサブエピソード大好き。どちらも映画で気に入ったのなら文庫で短いし是非読んで欲しいところ。

 とりつくしま

 こちらは出先の時間つぶしに本屋にはいったらピックアップされてて少し立ち読みしたら引き込まれたのでつい購入。ただ見守るだけの存在のお話。ある意味最強のストーカーとも言う。いや、内容はとりついた?短編が10本で、暗く切なくなりがちな題材なのに不思議とさっぱりほっこりとした後味の短編集。朗読題材になってるらしい。普段あまり読まないタイプの本だけどこういう出会があるから本屋はいいよね。

とりつくしま (ちくま文庫)

とりつくしま (ちくま文庫)

 

 

f:id:hiki0205:20170318232846j:plain