hiki-memo

映画・本・漫画・音楽・Live・アニメに旅行など、無駄使いの個人的なメモです。

ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展

@森アーツセンターギャラリー

 金曜日に行って平日だから空いてるだろう、と思ったらそこそこ待つことに。でも待った甲斐はあった。タイミングよく東京に行く機会があって行けてよかった。まぁいくきっかけはFGOだったのだけれど。

こういう美術館、博物館では可能な限りオーディオガイドがあれば聴くようにしてるけれど、今回も聴いてまわって正解。見応え以上に聴き応えもあった。

そして2冊事前に予習として読んでた本もよかった。どっちもこのマリー・アントワネット展のための本。

 

マリー・アントワネットの嘘

マリー・アントワネットの嘘

 

ヴェルサイユ宮殿初の監修のコミックと解説本。これは2冊セットでこそ楽しめる感じ。コミックは序盤も序盤で終わってしまうけれどマリー・アントワネット展の導入として先入観なく読める。コミックの後半とその解説本で過去のマリー・アントワネットのイメージが以下にマスコミと民衆で貶められて作られていたか、というのがよくわかる。コミックはドレスとか宮殿とかの書き込みも素晴らしいのだけど。

 

物販は、現地でしか買えない(かもしれない)ミニカレンダーと、チケットホルダ、ポストカードとか購入。他にも興味の引くものはあったけど自重。でも一番気に入ったのは、オーディオガイドの特典でついてきたマリー・アントワネット展のアクリル?の栞(特製ブックマーカー)かな。 

 

 

f:id:hiki0205:20170318184803j:plain

f:id:hiki0205:20170318184830j:plain

f:id:hiki0205:20170318225507j:plainf:id:hiki0205:20170318231053j:plainf:id:hiki0205:20170318225759p:plainf:id:hiki0205:20170318225841p:plain