読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiki-memo

個人的なメモです。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995)【Blu-Ray 重低音ウーハー上映】

塚口サンサン劇場

実は観に行ったことが無かったので上映してくれて嬉しい。しかも重低音ウーハー上映。ここの重低音ウーハー上映、重低音はしっかりすごいの出てるんだけど音声とか静かなシーンとかでもはっきり聴こえてすごく聴きやすいくて、今回見てみても川井憲次さんの音楽の臨場感が凄まじい。押井守ワールドというべき映像美と20年以上前と思えないストーリー。マトリックス、これぱくったのでは。

当然フィルム版のほうが元々の映像美を再現している、という話なので終わるまでに見に行きたい。でも重低音ウーハー上映先に聴いてしまったからそこは不満に感じるんだろうな。

 

「攻殻機動隊」25周年リレーインタビュー 映画監督 押井守 前編 素子の胸を小さくした理由 : ニュース - アニメハック

 あと、調べたらBD低価格版リリースされるのね。ちょっと気になる。

 

 

f:id:hiki0205:20170326203054j:plain

f:id:hiki0205:20170326203056j:plain

AKIRA【Blu-Ray上映】《重低音ウーハー上映》 @塚口サンサン劇場

まさかのAKIRA上映。むかーしTVで見たっきりだったのですごい楽しみにして塚口へ。ドムドムバーガーで腹ごしらえした上にポップコーンも買い込んで。

そしてさすがの重低音。予告からしてインパクトが違う。そして次週から上映する攻殻機動隊の予告がずるい。こんなんまた見に来る。予告の重低音でからのペットボトルがビリビリ行ってるし。

そしてAKIRA。怪作だとは思ってたけど、ここまでとは。大きいスクリーンと音響が没入感と迫力を。30年前の映画とは思えない、というか以後の原点となる映画。見終わったら重低音ウーハーのダメージか体もぐったり。もっかい見たいけどちょっとしんどいくらい。リアルタイムで見れた人のインパクトはどれだけだったのかなぁ。

f:id:hiki0205:20170320230941j:plain

f:id:hiki0205:20170320230951j:plain

f:id:hiki0205:20170320230950j:plain

 

AKIRA コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)

AKIRA コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)

 

 

ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 1

ガルパン、コミカライズ色々出てるけど唯一買ったやつ。フェイズエリカとかリボンの武者とかも気になるけどこっちを。

内容的には1冊目でまだエキシビジョンマッチが終わっていない。何冊出るのかな。大幅に削られたシーンとか順序が入れ替わってる出来事も多々あるので、元々のストーリを熟知してる人でないと楽しめないかも。

でもルクリリがローズヒップ以上にいい味出してたりノンナさんがカチューシャについて色々語ってたり、アニメでは語られてないキャラクターのコメントが補完されててなかなか楽しい。2巻いつ出るのかわからないけど出たら買うかなー。

ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

 

パンフレット 劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール

劇場版SAO、パンフレットも内容が充実してて嬉しい。

SAOの歴史?からキャスト13名のインタビューとEDテーマを歌うLiSAとBGMの梶浦さんのインタビュー、ビジュアルの設定資料集の後、劇場版SAO内の設定集、スタッフコメント。とボリューム大。

梶浦さんのインタビューも見開き2ページ。BGM作りのお仕事風景が垣間見えて面白い。オーグマーでの音楽についての話題も。フォーマットとミックスの話をその流れで気にするあたり。

ユナも<<黒いユナ>>ライフログ収集用のAI、<<白いユナ>>ライフログから生成されたデジタルゴースト、と明確な設定が。白いユナはSAO内のYunaの残滓とかでではなく、あくまで生成されたデジタルゴーストなのね。だから最初のイベントバトルまでは出てなくて、ライフログの収集後出現して話題にも上がって、収集が進むに連れだんだんもとの悠那に近づいていって、という流れになってるのか。と、いうことは最後の制服の悠那はあれだけがホントの幽霊か幻か。

これは別に解説本とか設定資料集出そうだなぁ。

 

f:id:hiki0205:20170320191524j:plainf:id:hiki0205:20170320191531j:plain

f:id:hiki0205:20170320191627j:plain

◎2017.02 まとめ

 

◎2017.02 まとめ

Liveは当分お預けだけど映画によく行った月。そしてどれも見応えが。

ドクター・ストレンジはあまり見たことのなかったマーベル作品だけど、3Dの映像美も良かったしストーリーも素直に見れた。

艦これ4DXはまぁこんな感じかな、というのはあったけど、続けてみたこの世界の片隅には評判通り印象深かった。

そして、劇場版SAO。姫路まで行った甲斐のある音響調整Liveと素晴らしい音響での初見でも楽しめたSAO。そのまま続きで久しぶりのガルパンも重低音効いてて相変わらず楽しい。SAOはその後毎週見に行くことに。

2月最後には塚口サンサン劇場でまどマギ劇場版前後編を重低音効いたやつで。この前後編は初めて映画館で見たけど、全くTVでみた印象と違う。梶浦サウンドが凄まじかったのもあるけれど。

CDはFGOと劇場版SAOのサントラが。どっちもヘビロテ。BDはplanetarianゆゆ式OVAとばんばん買ってしまった。planetarianは去年原作知らずにたまたま映画館で見て涙ぐみながら見る羽目になってBDまで。

あと本も割りと読んだかな。積んであった有川浩の植物図鑑と空飛ぶ広報室、特に空飛ぶ広報室自衛隊3部作を思い出す感じでそっちも引っ張り出して読み直したくなる。図書館の魔女も文庫を買って読み始めたけど、キリヒトとマツリカ様のやり取りが魅力的すぎてこのシリーズ読み続けるのは確定。そして劇場版で見てからSAO原作も読み始めた。19巻までいつたどりつけるのやら。TVシリーズも1期全部と2期の後半半分はなぜかnasneにあったので見始めるなど。

 

色々見たけど今月は「図書館の魔女」に出会えたこととSAOに出会えたことが今後の沼っぷりを考えると大きい。

あとついてでにゆるゆる続けてるIngressがA15に。

[映画]

[CD/BD]

 

f:id:hiki0205:20170318190544j:plain

[本]

[その他]

  • Luxon ドローン ミニドローン6軸ジャイロ マルチコプター 2.4GHz 4CH カメラ付き 
  • TYPE-MOON  2017年プレミアムカレンダー

f:id:hiki0205:20170318185540j:plain

[Hotel]

 

f:id:hiki0205:20170318190249j:plain

f:id:hiki0205:20170318190309j:plain

f:id:hiki0205:20170318190326j:plain

f:id:hiki0205:20170318190625j:plain

f:id:hiki0205:20170318190627j:plain

f:id:hiki0205:20170318190720j:plain

f:id:hiki0205:20170318190633j:plain

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語[後編]永遠の物語 

塚口サンサン劇場

TVシリーズもリアルタイムでは見ていなくて、劇場版の前後編をTVで深夜に見ただけで、映画館でみたのは初めて。重低音ウーハー上映だったのもあるけど映画館で見ると没入感と迫力が違う。

KalafinaMagiaひかりふるもLiveとも違ったインパクト。特にラストのひかりふるは素晴らしい。もっかい見に行きたかったけど、2h×2本はそこそこ体力が…。

あと前編、後編それぞれのパンフレットも購入。新編は映画館でリアルタイムに見たのでパンフレット買ったのだけど、こっちは初見。つーか、リバイバル上映的なのでもパンフレット売れるのか。前はガルパン干し芋食べながら見たしなんでも売ってる印象になりつつある、サンサン劇場。

パンフレット内容は、前編はキャラクターステータスと新房総監、虚淵さん、蒼樹うめ先生にClariSのインタビュー。イラストも多い。TVシリーズから全カットに手が入っていて「劇場版は「もう1~2回ループした世界」というイメージ」、とのこと。

後編は、新房総監、虚淵さん、蒼樹うめ先生に加えて宮本監督とKalafinaのインタビューも。あと魔女図鑑が。手下も加えてNo.1~29。「人魚の魔女:在りし日の感動を夢見が見ながらコンサートホールごと移動する魔女」て。あと救済の魔女はやっぱまどか?

映画関係ないけど、サンサン劇場くると、かなりの確率でポップコーン買ってるけど250円で良心的。それで2hだと食べきれないこともしばしば。あと近くのドムドムバーガーに半券もってくと100円引き。カレー屋さんとかうどん屋さんとかも美味しくて食べるところにも困らないという。

 

f:id:hiki0205:20170320174411j:plain

f:id:hiki0205:20170320174413j:plain

f:id:hiki0205:20170320174425j:plain

f:id:hiki0205:20170320174437j:plain

◎2017.01 まとめ

◎2017.01 まとめ

新年早々映画とLiveを色々。

kalafinaの周年LiveにリスアニLiSA×Kalafinaのクロスステージにと新年からkalafinaを満喫。普段のLiveよりどっちも楽しかった。

ガルパンのオーケストラももちろん良かった、これはCD買わないと。FGOがらみで坂本真綾さんに出会いCD/BD購入してみたけどこれまたよかった!Liveがあれば是非行きたい。どっちも出費が増えるやつ。

マリー・アントワネット展はコミックと解説の2冊もセットで楽しめた。

君の名は。はAnother Sideも含めた小説で完成形だった。外伝とかもっと出ないのかな。

山口の湯田温泉は観光で行ったわけではなかったけど、いい宿が見つかった。朝ごはんも美味しかったし。

[映画]

f:id:hiki0205:20170318184104j:plain

f:id:hiki0205:20170318185020j:plain

 

 [Live]

f:id:hiki0205:20170318185041j:plain

f:id:hiki0205:20170318225110j:plain

f:id:hiki0205:20170318184706j:plain

f:id:hiki0205:20170318184636j:plain

 

f:id:hiki0205:20170318184913j:plain

f:id:hiki0205:20170318184938j:plain

f:id:hiki0205:20170318184944j:plain

 [CD/BD]

[本]

[文房具]

  • 貼暦(ハルコヨミ)縦横ペンset

f:id:hiki0205:20170318185244j:plain

[イベント]

f:id:hiki0205:20170318184750j:plain

f:id:hiki0205:20170318184803j:plain

[Hotel]

 

f:id:hiki0205:20170318184308j:plain

f:id:hiki0205:20170318184322j:plain

f:id:hiki0205:20170318184358j:plain

f:id:hiki0205:20170318184419j:plain

f:id:hiki0205:20170318184529j:plain

f:id:hiki0205:20170318184444j:plain

f:id:hiki0205:20170318185125j:plain

f:id:hiki0205:20170318185137j:plain